「っていうか」



というのは流行り言葉の一つなのだろう。



誰彼となく使っているのを耳にするけれど、使い方には気をつけなければいけない。



理由はその言葉が反意語であるから。



自分の発言を自分で打ち消すのは問題ない。



本来の言葉の使い方であろう。



「自分の意見を自分で打ち消すのは問題ない。っていうか、本来の使い方であろう。」



という風に。



問題は他の人の発言を打ち消す形で使われること。



会話の中で他人の意見を訂正する必要が生じる時はある。



けれど、無意識に使って自分は意図せず相手に嫌な気分をさせることもある。




流行り言葉を使うことは時代の波に乗っている感じがする。



しかし、その使い方には気をつけなければならないことがあるし、時代を反映している言葉が自分の価値観と合っているかどうか立ち止まって考えた方がいいことも多い。



っていうか、



しっかり考えるべきなのだ!