f:id:EUiiyudana:20170819140508j:plain

f:id:EUiiyudana:20170819140618j:plain

銭湯を数多く回ってきた中でも、今回紹介する一の湯さんは

とにかくサービス精神が旺盛な銭湯だと思いました。

 

ひとつに脱衣所の広さや作りに感じました。

まず脱衣所の中央には完全に分けられた喫煙所があります。

そこには空気清浄機も完備されていて、庭も見ることができます。

 

さらにはこれまた銭湯の中では珍しいスーツロッカーもありました。

仕事帰りのビジネスマンの方でも気兼ねなく入ることができそうです。

仕事で疲れた後に、銭湯で疲れをとることができます。

スーツロッカーもそうですが、普通のロッカーも結構な数ありました。

ひとつひとつの大きさがリュック一個分は軽々入る大きさなので、不便に思うことはないのではないでしょうか。

 

また、常連さんの風呂道具の棚があり、下から天井まで伸びているぐらいあって

たくさんの人に愛されている銭湯なんだなと感じました。

 

一番驚いたのが漫画の多さです。

ロッカーの上をずらーと並んでいました。風呂上りにベンチに座り

心置きなく、好きなだけ漫画を読むことができます。

漫画のほかにも漫画雑誌や週刊誌も取り揃えています。

とりわけ脱衣所が広いということもあり、座る場所も多くあるので快適です。

 

あとは65インチの大型テレビが男女またがって置いてあることや、

ヘアトニックなどのアメニティが充実していることなど、サービス精神旺盛な銭湯だと思いました。

 

サービス精神が旺盛なところは脱衣所だけでなく、お風呂場もそうでした。

まず、シャンプーとボディーソープが備え付けられている点ですね。

シャンプーとボディーソープがあると風呂道具を持っていくときにかさばらず、ほぼ手ぶらで行けるからいいです。

 

さらにミストサウナが無料で入ることができます。

サウナというとたいていの銭湯は入浴料と別途料金が発生してしまうのですが、

無料というのはありがたいですね。

ミストサウナ自体47度と設定されているそうで、サウナが苦手な人でも

無理せず入ることができるのではないでしょうか。

僕もそこまで得意ではないのですが、長時間はいることができ、汗を流せてリフレッシュすることができました。

 

男湯には露天風呂が設けられています。

大体5,6人は入れる大きさでした。坪庭やランプがあり、夜はまたいい雰囲気を出すのではないでしょうか。

日が出てる時に行ったので、ランプが灯っているのを見れなかったのですが、岩風呂となっていて、庭があり、上が吹き抜けとなっているのでなかなかきれいなのではないでしょうか。

 

内湯はホットバス、ミクロバイブラバス、岩盤泉、ジェットバスとあります。

ホットバスはボタンを押すと熱い湯が出て、少しぬるいなと感じた時に使えます。

ミクロバイブラバスは細かいバブルが下から出ていて、とても気持ちいいです。

岩盤泉は特殊加工されたタイルに座りながらくつろぐことができます。

ジェットバスは座るタイプと全身で浴びるタイプの二つがあります。

 

壁画は富士山と鶴のモザイク画となっていました。

男女またがって描かれているので、壮大でした。

 

全体的にお湯が軟水ということもあり、肌触りがとてもやさしかったです。

軟水は肌によく、上がった後、肌がツルツル、髪がサラサラとなりました。

 

脱衣所やお風呂場ともに店主のサービス精神を感じることができるつくりでした。

開店と同時ぐらいにいったのですが、それでも人が結構いて地元に愛されている銭湯なんだなと感じました。

 

----------------一の湯----------------------

住所:中野区沼袋1‐39‐10

電話番号:03‐3386-2836

定休日:第一、第三、第五水曜日

営業時間:16:00~25:30

アクセス:沼袋駅徒歩1分

備考:サウナ有(ミストサウナ無料)