働き始めた

2018/07/03

うつやら社交不安障害やらメンタルの問題から長々と静養していたが、
半年前に医療事務の勉強に出かけて以来、だんだん元気も出てきて、
資格試験合格以来、早く働きたいという気持ちが強くなり、
求人誌を手にとったら自分に都合が良さそうな仕事があったので応募した。

そうして5月の初めからスーパーでアルバイトを始めて結構時間が経った。
仕事の内容は、惣菜コーナーのいろいろな裏方の掃除、値引きシールを張るなどの商品管理。時間は夕方からその日によってまちまち。閉店まで店にいることもある。
最初は洗い物だけで数時間かかっていたが、だんだん慣れてきて、フライヤーの掃除や食品の廃棄登録、値引き、パック詰めなどなど同時にこなせるようになってきた。
数年ぶりにまともに働く仕事への不慣れからか、周りのメンバーからの「もっと仕事を丁寧かつスピーディーに」としつこく言われたのが重圧になって、
バイト開始から1週間ちょうど位の時期にパニックを起こして実家で金切り声を上げて泣き出して、1日休んでしまった。
もはやこれまでかと思われたが、なんのかんのそれからもずっと続いてる。
1年ちょっと前にジュース工場の派遣で契約までこぎつけたものの、当日朝フートンの中で体が固まってしまったあの頃を思えば、大きく改善。
もうすぐ給料も出るし、さらにモチベーションも上がると思う。

ヤクザのフロントみたいな会社やら面接での様々な圧迫やらこれまで受けてきた苦痛屈辱恐怖辱めのが嘘のようなホワイトな職場でよかったと思う。
でも人間不信は治ってないので、職場に不満はないがユニオンに加盟する気満々である。(尚ユニオンのことも信用していない)

惣菜コーナー担当なので、パック詰めする時に骨付きチキンとかが美味そうでお腹すきそうになる。あと、食品廃棄のときは他のバイトの人と「これ食べたいなあ」とか言いながら罪悪感たっぷりで捨ててる。
唐揚げって人気だね。値引きするまでもなく売り切れてくれる。

ゆくゆくはここで正社員として雇ってもらえるのか、医療事務に従事するのか、はたまた違うところで働くのか、どうなるのかはわからないが、ひとまずここでしっかり働いていこうと思う。

この無慈悲な殺戮者が、この先切り拓く血と屍の道の規模からすればごくごく些細な先触れに過ぎなかったのである(ナレーション・ゴブリン=サン

Dettaglio di libri : Resérvame tus besos (FICCIÓN) è stato scritto da Maria Bravo Buron quale conosciuto come autore e hanno scritto molti libri interessanti con grande narrazione. Resérvame tus besos (FICCIÓN) è stato uno dei libri populer sul 2016. E contiene 462 pagine e disponibile in formato eBook Kindle. Questo libro è stato molto sorpreso per la sua 3,6 rating e ottenuto circa 23 recensioni degli utenti. Così, dopo aver terminato la lettura di questo libro, vi consiglio ai lettori di non sottovalutare questo grande libro. Si dovrebbe prendere Resérvame tus besos (FICCIÓN) come lista di lettura o sarai pentirete, perché non si è ancora leggerlo nel vivo.

Copertina del libro Resérvame tus besos (FICCIÓN)

Descrizione di libri Resérvame tus besos (FICCIÓN)

Resérvame tus besos (FICCIÓN) : "Nunca esperé que la vida trajera hasta mi a un hombre como Matt"Alexis es una joven que reniega del amor por una mala experiencia. No cree en los cuentos de hadas ni en los príncipes azules, hasta que un día, en mitad de su rutina, se cruzará a Matthew White. Matt tiene todo lo que una mujer desea en un hombre. Es guapo, inteligente, educado, rico, pero ¿de qué sirve todo eso sin amor?Una historia atrevida, que te atrapará y que sin duda no te dejará indiferente.


ホワイトデーデートに欠かせないのはトイザらスですよね(≧∇≦)!!(笑)

ホイップるの展示がかわいい〜(≧∇≦)!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182415j:image

うさちゃんにもお友達できました♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182434j:image

お友達いっぱい♪

うさちゃん:「こんな友達いらない!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182456j:image

バズに会えました〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182710j:image

昭和の街の台場一丁目♪
鉄人28号さんにも会えました♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182727j:image

たこさん?たこ焼きさん?の船〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20170312182754j:image

ポチっと1日1票応援お願いしま〜す!

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

いつもポチ!ありがとうございます♪

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part116 です。

笑顔をつくる

2018/04/09

アラフォーになり、「きれいな女性」の基準が変わってきました。

 

私が目指すきれいな女性は、

 ・清潔感があり、

 ・いつも笑顔で、姿勢が良く、

 ・自分に合った洋服を着て、自分に合ったメイクをしている 女性です。

 

その土台となるのは、

 ・清潔感があり、

 ・ものの管理が行き届いた、

 ・居心地の良い 自宅です。

 

理想の姿を「普段の自分」にしたい

 

そのために、まずは笑顔でいることにしよう。

最初は無理矢理でもいいと思います。

口角を5ミリあげるだけでも違います。

 

1人で自転車こいだり、駅に向かって歩いている時も、

スーパーで食材を選んでいる時も、レジを待っている間も、

保育園のお迎えの順番待ちでイライラしていても、笑顔。

家族の衣類のボタンが順番に毎日取れて、毎日つくろい物が発生しても、笑顔。

子どもの靴が、最強に臭っても笑顔で対処。

うとうといい気分で昼寝しかけた時に宅配が来ても、

笑顔でインターフォンに応答し、笑顔ではんこを押します。

 

そんな観音さまみたいなことできるか、

と今までの自分なら突っ込みをいれていたけど、

最近は自分自身がそういう姿でいつづけないと、自分が人生で損をするだけだと

思えてきました。

人生の損得、という考え方はあまり好きじゃないけど、

言い換えるなら、観音さまでいた方が自分が後悔せずにすみ、結果的に心地よい。

そんな確信です。

 

実行は意外に難しいし、気を抜くと口角は下がってしまうけど、

100分に1回でもこのことを思い出して、その瞬間だけでもほほえむことができたら、

それでも十分、人生への効果があると信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐでたま

2018/04/09

f:id:wonder1ace:20160307074006j:image


卵を見ると、ぐでたまを思い出す今日この頃。

2016年10月某日、俺は会社を解雇された。

 

会社から告げられた解雇理由は就業規則の違反(具体的には勤務態度、勤務成績が不良ということだったが)本当のところは未払い残業代を請求したからだ。

 

現在、未払い残業代の請求と解雇無効の確認を求め某地方裁判所に訴状を出し、第1回の裁判を待っているところだ。

 

なんかこういう裁判系のブログはいかにも深刻な感じだったり、怒りに満ちたものが多いけど、笑いもありで楽しく書いていきたいと思う!

 

そして今後未払い残業を請求しようとしている社畜やサービス残業に泣き寝入りしている社畜のために、リアルなバイブルになるようなものにしていきたい( ̄▽ ̄)

 

 

まずは、これまでの経緯と、進捗をどんどん綴っていきたいと思います(·∀·)

 

応援よろしくお願いします!

 

 

 

8月になってました。

最終更新日は…5月15日ですか。そうですか。

 

お久しぶりです。

こんばんは。

 

5月からなんだかんだで目が回るほどではないけど、

地味に忙しい日々が続いておりました。

ここ最近も、地味に時間が取れてるような取れてないような。

 

Twitterは地味にぽつぽつと呟いているんですけどね。

ブログを書くとなると、なかなかに進まないのです。

今まで何本かのブログを始めては途中で放り投げ、ほったらかしにされたブログは

ネットの海の藻屑となり、ゆらゆらと漂っている…そういうわけです。

 

更新頻度はゆる~い状況が続くかもですが、とりあえず藻屑になってないぞ!

ということだけを記しておきたいなあ と思った次第でございます。

某ネット証券から

「波乱の相場で投資先にお困りではないですか」という件名のメールがきた。

投資先(の選択)にはまったく困っておらん。

投資するフォースが常時不足していて困っている。

 

閑話(緩和?)休題。

株価が暴落、おまけにマイナス金利で、にわかに脚光を浴びてるのが

「高配当銘柄」

今週の日経ヴェリタスにも、“マイナス金利下の運用戦略”と“高配当銘柄”が交互に出てきてなんか非常事態を感じたね。

田舎の小さい駅前本屋にも、ところせましとマネー本が積み上げられているのだが、ああいう本を読んでよちよち“高配当銘柄投資”をする人が増えないことを祈る。

やっぱり生株は最初はやめたほうがよいんじゃないの。

ナンピンできないのにナンピンしちゃって大変なことになりそうな気もする。

「高配当」って言っても、ああいう数字はかなり短期間で変化するからあてにはならんよ。ヴェリタスにキャノンがオススメされていたが、あの高配当ぶりは逆に怪しい。まだ地味なリコーのほうがまし…ってあの業界はキャノンに引っ張られて、どこの会社も高配当を出さざるをえず、大変だろうなー中の人はブラック労働に耐えてるんだろうな~

 

日本人全体の幸福のためなら、会社は5%かそこらの個人投資家なんかに色目をつかう必要はないのだが、そうも言っておられんという、長期的に誰も幸福にならない事情があるのだろうな。

 

そう考えると、やはりインデックス投資のすんばらしさというか優位性というか、社会的存在意義みたいなものを痛感するな。個別の会社にブラック労働を強いて血と涙の高配当を吐き出させるのではなく、市場平均という形で、経済全体が成長していくのに波乗りする…みたいな。

インデックス投資の勉強を2~3年やってから、どうしてもやってみたい人だけが生株に行けばいいのであって、株1年生が高配当銘柄投資はまずい。。。

descarga gratuita de Untxitxoak. Paseoan ebook

Extra tags:
- Descargar libro Untxitxoak. Paseoan de Taldeak Susaeta [PDF] – descarga de libro electrónico
- Descargar libro Untxitxoak. Paseoan de Taldeak Susaeta [EPUB] – descarga de libro electrónico